社員インタビュー

開発本部 商品開発部 商品開発課 佐々木 綾乃 2011年入社

色のデザインを仕事にした商品開発に携わりたい!

私は商品開発課で、シルバーカーの生地デザインやシルバーカー本体デザインに携わっています。大学でデザインを専攻し、テキスタイルデザインを学ぶ中、色の配色が購買意欲に影響を与えることを知り、色のデザインを仕事にした商品開発に携わりたいと思っていました。
デザインする上で気をつけていることは、介護用品だからという先入観を捨て、流行を取り入れたり明るい色を選んだり、その時の社会状況を感じ取り活かすようにすることです。
柄も描きます。私のモチーフは自然界に咲く草花です。あまり季節感を出しすぎないように、安定したイメージのものを心掛けています。

商品開発課全員の想いで作られた商品

佐々木 綾乃

自信を持って作った商品が売場に並んでいると嬉しいです。ご利用者様の希望を汲み、商品開発課全員の想いで作られた商品です。自社商品がどこの売場にあるのか分かっていますので、プライベートで出かけた時も介護用品売場が気になり立ち寄ったりします。
市場調査として、介護用品売場は勿論ですが、違うジャンルからヒントを得ることもしばしばあります。例えば、家電用品売場や食料品売場など、介護用品売場だけでは気付かないことを広い視野でみることで気付かせてもらえます。
色が持っているイメージを組み合わせることで機能だけでなく、より一層商品の魅力を引き出し購買意欲に繋げる、そういった知識を伸ばしていきたいです。

自分のやりたいことを任せてもらえることに自分の成長を感じています

佐々木 綾乃

入社して4年経ちました。入社当初は戸惑うこともありましたが、自分のやりたいことを任せていただけることに対し自分の成長を感じています。
昨年結婚し、より一層時間を意識して仕事をするようになりました。時間配分を考えながら仕事を組み立てています。私はこの仕事が大好きなので、これからも頑張って続けていきたいと思っています。

このページをプリント