検査設備

弊社は検査機器で出来る検査や計測を基に新製品や既存製品の 強度や安全性などを試験し、より良い製品づくりに努め、お客様の安全、満足を追求しています。
今後も検査・試験機器を増やし、更なる安全性の追求を目指しています。

検査設備詳細

塩水噴霧試験機
塩水噴霧試験機

鋼材の耐食性を試験するものです。
部品に一定濃度の塩水を規定時間噴霧し、錆発生の有無を検査します。

ヤード検査機
ヤード検査機

生地の汚れ、色落ち等の外観を検査するものです。
生地の原反をローラーで巻き取りながら、全面を目視で検査します。

検針機
検針機

縫製部品のミシン針の混入を検査します。
製品に0.5mmくらいの針先が混入していてもセンサーが検知し、ブザーで知らせます。

走行耐久試験機
走行耐久試験機

完成車の走行耐久性を試験します。
障害物をセットしたコンベア上を、規定のスピードで一定時間走行させた後、車体の耐久性能を試験します。

衝撃耐久性試験機
衝撃耐久性試験機

完成車の耐久性を試験します。
一定の高さから繰返し上下させることにより、車体フレーム、車輪、シート等の耐久性能を試験します。

引張圧縮試験機
引張圧縮試験機

材料の引張り強度、圧縮強度、引裂き強度等が測定でき、最大500kgまで荷重が可能です。

摩擦脱色試験機
摩擦脱色試験機

生地の摩擦による色落ちを試験します。
試験片を一定回数、摩擦を加えた後の色移りの度合いを試験します。

ビデオ投影機
ビデオ投影機

被寸法精度を測定する為のもので、高画質CCDカメラにより、被測定物の画像をビジュアルメーターとしてパソコン内部に取り込み、 オリジナルのメジャーリンクソフトにより、被測定物の任意のポイントのピッチ、角度、ラジアス、面積等のあらゆる2次元測定が可能です。

ホイスト
ホイスト

シルバーカーの座面安定性及び荷重試験に使用します。最大200kgです。

斜面台
斜面台

シルバーカーのブレーキ性能試験に使用します。 斜面の角度が調整できます。

フライス盤
フライス盤

フライスと呼ばれる工具を用いて平面や溝などの切削加工を行う機械です。

摩擦堅牢度試験機
摩擦堅牢度試験機

生地材料の、摩擦による色落ちを検査するものです。

恒温水槽
恒温水槽

主にバスグッズを中心に、例えば「60℃のお湯に48時間浸した際、変形等ない事」など、高温状態に於ける安全性を確認する際に使用し、弊社商品を安心して御使用いただくために、役立てています。

ブレーキ耐久試験機
ブレーキ耐久試験機

ブレーキの耐久性を確認する際に使用します。速度は1分間に25回、35回、45回の3段階あり、様々な状況を想定しての試験を行う事ができます。また、シルバーカータイプだけでなく、歩行車タイプでも使用する事ができます。より安全性の高い商品を提供するために、日夜、試験を行い役立てています。

恒温槽
恒温槽

熱に影響するとされている樹脂部材が、高温に於いてどのような変化・変形をするのか?を確認・検証するために使用します(夏場、外に停車したままの車内は60〜70°に達するため、その状況にあっても、製品として影響がないか?を確認するわけです)

検査設備