生産設備

2009年4月より下記の工作機械の導入とともに、
プレス/ベンダー/溶接/研磨加工エリアに開発部のワークスペースをさらに拡大!!
試作加工、また加工精度と生産効率確保の為に準備する量産用ジグや工具の製作/メンテナンスを確実に行い、さらなる品質向上、生産性向上、納期短縮を目指します。

生産設備詳細

プレス
プレス

治具等により、パイプを設置した後、圧力を加える事により、然るべき位置に孔を空けたりします。

※ 作業員は、充分な訓練の上、作業を行っております。危険ですので、真似しないで下さい。

ベンダー
ベンダー

治具等を用いて、パイプの曲げたい位置をローラー部分に設置し、挟みこむようにして、曲げ加工を行います。

※ 作業員は、充分な訓練の上、作業を行っております。危険ですので、真似しないで下さい。

ミシン
ミシン

縫製部品を製造します。1つの縫製物を製作するために、多くの工程に分かれており、皆で連動して製品を作っていきます。

デジタルミシン
デジタルミシン

データを入力することにより、ボタン穴かがり、ロゴマーク縫い付け等の細かい作業を自動でこなすことができます。

リベッター
リベッター

製品組み立て時に、リベットでかしめる事により、製品を組み上げていきます。

※ 作業員は、充分な訓練の上、作業を行っております。危険ですので、真似しないで下さい。

コンターマシン
コンターマシン

帯鋸(のこぎり刃がついた輪状の工具)で、板金を切断する機械です。

研削盤
研削盤

研削といしを回転させて工作物を加工する機械です。

旋盤
旋盤

被切削物を回転させ、固定されたバイトと呼ばれる工具で切削加工する機械です。

フライス盤
フライス盤

フライスと呼ばれる工具を用いて平面や溝などの切削加工を行う機械です。

溶接機
溶接機

弊社製品には、多くの溶接部位があり、その溶接作業を行います。
(作業者は、正規の訓練を受けております)

溶接機
溶接機

縫製製品の糸処理作業における、糸切りに使用します。
従来の手作業に比べ、格段に速く、確実に処理できる様になっております。

生産設備